ニュース一覧

梅干しじわも解消できる

注射

プチ整形で悩みを解消

口を閉じると顎部分に細かいしわができてしまう・・という、コンプレックスを抱えている人も少なくありません。顎にできる細かいしわは「梅干しじわ」とも言われており、加齢で肌がたるむことが原因ではなく、骨格自体に要因があり起こります。下顎や上顎よりも後退していたり前歯が出ているという人の場合、顎部分にしわができやすいという骨格です。このような骨格を持っていると下唇から顎先までを覆う筋肉、オトガイ筋に負荷がかかり唇を閉じたり顎に少し力を入れるだけでも、縦じわができやすくなるのです。そのまま放置すると縦じわのクセができてしまい、しわの改善が難しくなってしまう危険性もありるので注意が必要と言えます。意外とコンプレックスに感じている人が多い、顎部分のしわですが実はプチ整形で改善できるということをご存じでしょうか。「ボトックス注射」というプチ整形を受けることで、骨格によって引き起こされる顎部分の梅干しじわも目立たなくすることが可能です。ボトックス注射ではボツリヌス製剤という薬剤を使うのですが、この薬剤には筋肉の動きを抑えるという働きがあります。筋肉の動きを弱める作用のあるボトックス注射を受けることで、オトガイ筋の緊張が和らぎ結果、顎の梅干しじわを解消できるというメカニズムです。骨格によって引き起こされる梅干しじわは、スキンケアやマッサージで改善するということは、ほぼ不可能と言われています。ボトックス注射は美容外科クリニックであれば、大半で施術を行っているので梅干しじわに悩んでいる人は、相談してみてはいかがでしょう。